うつ病に効果のある漢方薬喘息(ぜんそく)に効果のある漢方薬漢方薬自律神経失調症に効果のある漢方薬逆流性食道炎に効果のある漢方薬 (3種類)

半夏厚朴湯 (はんげこうぼくとう)

気分を落ち着かせ、咳や吐き気をおさえる漢方薬です。水分循環をよくし鎮静作用のある「茯苓」、体をあたため胃腸の働きをよくする「生姜」、のどのつかえ感や吐き気を抑え、気分を落ち着かせる効果の「半夏」「厚朴」「蘇葉」が含まれています。

のどに異物感のある神経性胃炎、それに伴なう咳を鎮めたいときに使用します。
最近では逆流性食道炎の治療にも用いられます。単独で用いるほか、喘息の治療には小柴胡湯と組み合わせた「柴朴湯」と呼ばれるものを使用することが多いです。

心身ともに疲れやすく、冷え症でうつ傾向のある人に向きます。気分がふさいで、
のどがつかえるような感覚がある時によく用いられます。

ほとんど、副作用はありません。人によっては、服用時にむかついたり、食欲がなくなる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です