メニエール病に効果のある漢方薬漢方薬高血圧に効果のある漢方薬

釣藤散 (ちょうとうさん)

頭痛やめまいの治療によく用いられる漢方薬です。主薬の「釣藤鈎」には、脳血管を広げて脳循環をよくする作用があります。「石膏」は、充血や炎症をひき、のぼせをさます役割りをします。そのほか、水分循環をよくし、めまいや耳鳴りを改善する「茯苓」「半夏」、さらに、痛みを発散する「防風」「菊花」、滋養・強壮作用のある「人参」などで構成されています。

頭痛、めまい、眼の充血、耳鳴り、肩こり、のぼせ、不眠など、高血圧や動脈硬化に伴う諸症状に適用します。起床時から午前中にかけての頭痛に効果があります。

中年以降で体力が中くらい、のぼせやすく高血圧の人に向く処方です。

配合生薬に甘草が含まれているので、大量服用により、浮腫(むくみ)を生じたり血圧が上がってくることがあります(偽アルドステロン症と呼ばれる症状です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です