高麗人参

透析と高血圧~高麗人参は高血圧にも効果がある?~

2019/04/26

透析を始めたら元の生活には戻れない

腎臓の酷使や糖尿病の合併症などから、人工透析をする人が今も増え続けています。

腎臓病と言えば、まず水分も含めた厳しい食事制限が頭に浮かびます。

腎臓の働きが、食事で摂りこんだ塩分やタンパク質を処理することなので、負担をかけ過ぎないように、塩分やタンパク質などを制限することになります。

また、過労、ストレス、冷え、高血圧なども腎臓の大敵です。

しかし、血圧には薬が出されていたとしても、過労、ストレス、冷えが良くないことを認識されていない方や、十分な食事制限をせずに透析に至ってしまう方が多いようです。

また、透析寸前まで追い込まれた方の中には大変な状況であるにもかかわらず、ガンのような悲愴感はない方もいます。

しかし、いざ透析生活を始めてみると、予想以上に体調が変化しやすかったり、透析後の疲労度合が強かったり、生活のリズムが壊れたりして大きなストレスを抱えて生きている方がほとんどです。

「もし透析をしなくても済む方法があれば、何でもするのに!」という言葉を、透析を始めてしまった方から聞くと心が痛みます。

なぜなら、一旦透析を始めてしまった場合二度と元の生活には戻れないからです。

高血圧を改善すれば腎臓病の進行を食い止められる

手元に、「腎不全は元に戻せる」という見出しの四国新聞の記事があります。

これは、名古屋市大大学院の木村玄次郎教授(臨床病態内科学)の見解ですが、そのメカニズムとしては、「RA系阻害薬で血圧を正常以下に下げることができれば、長期的には腎機能が改善する」という内容です。

これは従来腎臓が悪くなった時、「血圧は高くていい」という考え方を180度転換するものであり、腎不全進行に可逆性、つまり治癒に向かう可能性があることを示したものです。

さらに記事では、英国で糖尿病患者約5千人を、10年追跡した結果、腎機能の悪化よりも心筋梗塞や脳卒中などの心血管事故で死亡する率の方が高いことが判明したとあります。

これは、「腎臓が悪いということは全身の循環器系に負担がかかっているというサインであり、腎臓が悪いことが分かったら命を守ることに強い関心を持たなければならない」(同教授)という警告です。

言い換えると、腎臓と血圧は一体で治すべきで、それが腎臓の悪化だけでなく心臓、循環器系を守り命を守ることになるのです。

高血圧と高麗人蔘

ところで、透析寸前のような状態でも、高麗人蔘を飲むことで透析導入を阻止し続けている方が多く存在します。

そのメカニズムにこそ高麗人蔘の奥深さが秘められています。

血圧を正常以下にコントロールすることで、腎臓の血管が動脈硬化を起こす(腎硬化症という)を防ぐことができることになります。

高麗人蔘の高血圧に対する働きは非常に多彩です。

うちは代々高血圧だからと諦めないで!

血圧が高いのに人蔘を飲んで大丈夫?そう心配される方も多いようです。

また、これまで漠然と「人蔘は血圧を上げるから、高血圧の人にはよくない」と思われがちでした。

しかし臨床的にきちんとした調査をしてみると、むしろ逆であったことが明らかになってきました。

結論として、高血圧の人にも人蔘はたいへん有効です。

今までの研究に加えて、全国の医療施設で同時に行われた臨床試験からも、人蔘で血圧が低下するという結果が得られています。(山本昌弘·日生病院他1990年)

具体的には人蔘は抹梢血管を拡張し、「抹梢抵抗」を少なくすることで血圧が下がることが分かってきました。

つまり血液を送り出す心臓の働きが、より効率よく体の末端まで伝わることで、高齢者には心臓の負担が軽くて済みます。

そればかりか、心臓機能が若返ることも確認されています。(高橋栄司·岩手医大他1994年)

高麗人蔘で血液循環が全般的に正常に

ところで、血圧の高い人は動脈硬化を引き起こす可能性が高かったり、血栓ができかかったりなど、血管に何らかのトラブルをかかえている傾向があります。

それを放置すると、ますます動脈硬化が進み脳溢血を起こしたり、血栓が詰って脳梗塞を起こしやすくなったりします。

高麗人蔘は血圧を下げるだけでなく、血栓を防いだり善玉コレステロールを増やしたりする働きがありますから、全体として血液の循環が改善され、健康体になっていくのです。

したがって、人蔘を飲んですぐに血圧が下がることばかり期待するよりも、むしろ根気よく飲用することで長期的に血流をよくすることを目標とするべきでしょう。

ただし、血圧の高い人は高麗人蔘を飲んだ後にジョギンクなど、急に血圧の上がるような行動をとらないことも大切です。

また、高齢の方はとくに、急激な大量摂取はしないよう心がけましょう。

一方で、低血圧の人は人蔘を飲むと血圧が上がっていきます”(山本昌弘日生病院他 1990年)人蔘の強心作用で心臓が強く血液を押し出すようになるためです。このように、高めの血圧は低くし、低めの血圧は高くするという両面作用も、高麗人蔘の優れた特性です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です