高麗人参

高麗人参、朝鮮人参、オタネ人参は何が違う?

2019/04/26

高麗人参、朝鮮人参、オタネ人参など様々な人参がありますが、これらの違いは一体何なのでしょうか。

実は、全部同じものなのです。

どこで取れたか、どこが産地なのかによって呼び名が変わっているのです。

ちなみに高麗人参や朝鮮人参と呼ばれるオタネ人参の最高級品こそが、中国の長白山でとれる「長白山人参」です。

長白山は中国吉林省と北朝鮮の国境地帯に位置している長白山人参の名産地です。

北緯40度~46度、海抜2700mの人里離れた高地山脈であり、夏と冬の寒暖差は激しく、かつて火山活動も盛んでした。

その土壌は、手つかずの原生林や樹齢30年以上の赤松に覆われ、天然の有機肥料がたくさん含まれています。

また、火山活動によって地下水には豊富なミネラルも含まれています。

世界でも類をみない最高の自然環境のなか、長白山人参は強くたくましく生長します。

▼詳しい高麗人参の育て方はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です