高麗人参

高麗人参はどれくらい飲むと効果が出るの?②

2019/04/26

次に飲み方をみていきましょう。

まず、飲みはじめが肝心です。

最初のうち(1週間から10日)はうすく溶いて飲みます。

人蔘エキスなら0.5 ~1グラム

    粉末であれば1~2グラム

これは、漢方や高麗人蔘には下痢・湿疹など瞑眩(めんけん)反応とも呼ばれる初期変化が起こることがあります。

いずれも弱った身体、バランスの崩れた身体を元に戻そうとして起こる好転反応でありよく効いている証拠なのですが、なにぶん初めての方は驚かれることもあります。

とくに、次に当てはまる方は若干注意が必要です。

    他の漢方や健康食品などで湿疹が出た方…,敏感体質であると考えられる為。

    アレルギー体質の方…解毒を促し免疫細胞を元気にするので湿疹などが出やすい為。

    高血圧や循環器の弱い方…心臓を元気にし、血液循環をよくするので、飲んだあとすぐにバタバタしたり、ストレスのかかるようなことをすると血管に負担がかかる為、一時間くらいはゆったりと過ごすこと。

    ひどい胃弱や胃の病気がある方…胃に直接触れると重い感じになったり、痛みを覚える方もあるので基本は食後に飲むこと。

    腎臓・肝臓が衰弱している方…本来肝臓・腎臓にはたいへん優れた効果を表しますが、あまりに機能低下が著しいと肝臓に負担を与えたり、人蔘に含まれるカリウムで血中カリウム濃度が上がることがある為、ごく少量からはじめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です